中国 ドラマ エ イラク。 中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ一覧(作品情報キャスト)

エ 中国 イラク ドラマ

1795年十五男の永琰が第7代嘉慶帝となったため、生母の令皇貴妃から皇后となり孝儀純皇后の諡号が送らる。

17
エ 中国 イラク ドラマ

1765年令皇貴妃となる。

10
エ 中国 イラク ドラマ

女官として後宮に入り繍坊で働き始めた魏瓔珞(ぎえいらく)は、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく一方、ある目的のために密かに行動する。 「金枝玉葉」では瓔珞の娘・昭華公主が新たなヒロインに。 なお、中国でのテレビ放送や動画サイトでの配信については、現在も調整中だと語っている。

14
エ 中国 イラク ドラマ

満洲族が領土にした土地に住む漢人・モンゴル人・朝鮮人がなることが多かったようです。 後宮の妃と女官たちもそれぞれ一癖も二癖もあったり、思いもよらない裏側があったり、色々あって変わってしまったりと 見どころ満載です。 瓔珞(エイラク)は視聴したら止まりません。

5
エ 中国 イラク ドラマ

そして皇后は短剣で自らの髪を切るのでした。

エ 中国 イラク ドラマ

スポンサーリンク 中国(華流)ドラマ「瓔珞(エイラク)」キャスト 「瓔珞(エイラク)」の主要キャスト、登場人物一覧です。 しかし実際の 犯人は劉侍医でした。

5