クーロン ジェネリック ロマンス。 『九龍ジェネリックロマンス』エモさカンストの大人の恋愛マンガがオススメの理由【ほぼ無料で読めます】

ジェネリック ロマンス クーロン

スイカを食べたあとにタバコを吸うのが好き。 瓶ビールで乾杯したあと、おいしそうにエビをほおばる鯨井に工藤は見惚れていました。

ジェネリック ロマンス クーロン

必ず定時で退社する。 基本的に肯定的に描かれているけど、一方でそれに囚われることは一種の呪いでもあるように思う。 8を見かけると触ってしまう癖がある。

4
ジェネリック ロマンス クーロン

それは以前と同じ。 それをきいたみゆきは「あそこは場所柄物流にむらがありますから」と不思議ではないと言い切ろうとしたのですが・・・ 「なんか変なんだよね、粗末っていうか・・・鯨井玲子はほくろの位置まで同じなのにさ」 その言葉を聞いた瞬間、みゆきの表情がかわりました。

10
ジェネリック ロマンス クーロン

そして物語の雰囲気が一気に変わった。 少し前の、鯨井Bの存在に気付く前の鯨井さんなら心を乱してただろう。 つまり、9話の鯨井さんと変わらない しかし工藤さんは9話の頃の新人っぽさが1話時点で完全に消えている。

6
ジェネリック ロマンス クーロン

眉月 キャラクターと自分を比べてしまったり、キャラクターと同一視されることが辛い、とかですかね。

7
ジェネリック ロマンス クーロン

幻想的な描写に注目!鯨井の恋心 『九龍ジェネリックロマンス』では、鯨井の工藤に対する大人の恋心を軸にストーリーが展開されていきます。