朝鮮 王朝 系図。 朝鮮王朝おもしろ人物列伝(11代王・中宗編)

王朝 系図 朝鮮

(598-599)• 古代中国では皇帝の側室のことを「嬪」といいました。 (576-579)• (-)• 悪くなる一方です。 何の前触れもなく屋敷を囲む武人たちの姿を見た晋城大君は、兄が自分を殺そうとしていると思ってしまう。

王朝 系図 朝鮮

鄭蘭貞は、11代王・中宗(チュンジョン)の三番目の正妻だった文定(ムンジョン)王后の側近として王宮内で陰謀をめぐらせた女性で、ドラマ『女人天下』の主人公にもなっていた。

12
王朝 系図 朝鮮

ところがその6日後にまた代理調整を命じました。

14
王朝 系図 朝鮮

朝鮮王朝の歴代王の生没年と在位期間と続柄を紹介します。 なかなか下痢は止まりません。 (765-780)• (1453年) 脚注 [ ]• その派閥争いの影響で、何人もの官僚が処罰され、政治は混乱するばかりだった。

8
王朝 系図 朝鮮

(亨)• 2013年7月より「馬医」が放送開始されました。 英祖の母がムスリ(水くみなど肉体労働をする奴婢)だという噂を流したのも少論派です。 (-)• 王の寵愛や実家の力、支持している重臣の力によっても内命婦内の関係は変わってきます。

王朝 系図 朝鮮

(44-48)• (1034-1046)• (-)• もちろん、晋城大君はそのことを一切知らなかった。 14代王 宣祖(ソンジョ) 1567-1608 41 15代王 光海君(クァンヘグン) 1608-1623 15 16代王 仁祖(インジョ) 1623-1649 26 NHK 馬医 ペク・クァンヒョンの父カン・ドジュンに医者の道を奨めた世子を仁祖王は暗殺を企てる。

13
王朝 系図 朝鮮

韓国王朝の時代のドラマですから、 ドラマの中では必ずその当時に実在していた王様が出てくるのですが、 ドラマを見ている内に、 それぞれのドラマの王様や出てくる人物がどのような時代設定の人たちなのか気になってきました。

19
王朝 系図 朝鮮

(270-292)• 1910年の日韓併合によって朝鮮王朝は滅びました。 (654-661)• しかし延礽君は自分が送った蟹醤がもとで景宗が死んだと思ったようです。 8代将軍・徳川吉宗~9代家重のころの人物です。