ヒープソート c 言語。 お気楽C言語プログラミング超入門

言語 ヒープソート c

ヒープはいろいろな使い道があるそうです。 1つ注意しないといけないのが、ガーベジコレクション(GC)のある言語ではheapの上に構築した自前のメモリ管理システムのことをヒープと呼んでいたりするので両者をちゃんと区別しましょう。 ヒープソート まず、全ての値を格納してヒープを作成するところから始まる。

15
言語 ヒープソート c

つまり、 2分木は逆さに生えている木です。 58 15 86 10 19 51 49 次いで、86 と 15 の大きい方と、その親と比較します。

7
言語 ヒープソート c

よって、「ヒープへの追加 UpHeap 」と「ヒープからルートの削除 DownHeap 」についての処理ができれば、ヒープソートを実装できます。 次に、後半の for ループで、最大値 buff[0] と最後尾のデータ buff[i] を交換します。

8
言語 ヒープソート c

高速なメモリの使い方 まず、一番速い方法は「そもそもメモリを確保しない」です。 msort a, b, low, high は、配列 b の区間 low, high を二分割してソートします。 しかし、クイックソートとは違って、データの種類によって性能が劣化することはありません。

12
言語 ヒープソート c

<上級演習問題> 本説で、紹介した4つのアルゴリズムについてデータの個数の限界の目安をつける。 軸要素の取得の方法は様々ですが、今回は 左から見て最初に得られた2つの異なる値の大きい方を軸要素と決定しております。 次に53を2分木の根とみたてshiftdown操作を行なう。

言語 ヒープソート c

ヒープの頭(配列の先頭)が最大値なので、これと配列の最後を入れ替えます。 一番上のグループ("3","1","4")で比較。

20