ハニー レモン ソーダ 11 巻 ネタバレ。 【あらすじ】『ハニーレモンソーダ』42話(11巻)【感想】

11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

あゆみ「そういえばあたしたち 界のこと何も知らない」 休み時間、立ち入り禁止の物置に再び足を運んだ羽花は、忘れ物を取りにきた界と出くわす。

4
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

相変わらず、界の一挙一動が羽花の心を動かす。 漫画や音楽で使えるポイントは600ポイント、更に動画で使えるポイントが1000ポイントもらえます。 界が自分の気持ちを言わなくても、界が楽しいと思った瞬間を自分で見つけると。

10
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

あゆみ「戦いたいな あたしも一緒に」「あたし羽花ちんを取り返しに行く!」 羽花の家へ向かうあゆみ。

9
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

羽花「あの」 界「…連れとはぐれたんだと」「逆ナンかと思った?」 事情を知った羽花は、また自分勝手な気持ちを抑えられなかったことに困惑する。 そしてあの日、教室に残っていた羽花に界は告白をするのでした。

3
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

U-NEXTとmusic. そんな言葉にキレた三浦くんは、ドアを蹴り羽花ごと突き飛ばす。 しかし、 界「黙れよ うるせぇんだよ」「構ってるっつうか付き合ってる 彼女だから」 羽花が立ち去るよりも早く、界がエミリを制した。 心配の種が増える三浦くんですが、しっかりと影で牽制してくれてるところもキュンです。

16
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

しかし三浦くんに依存してしまいどんどん弱くなってしまったそうです。 あーーーーーーーーー!恥ずかしい。 男子も芹奈をみて「なんで別れたんだよ」と三浦くんに問い詰める。

8
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

とりあえず抱きしめたい」と界。 美術部に入ったことも、春休みの間にスマホに買い替えたことも、界への報告のタイミングを逃し、言えないままでいた。 今まで一切話そうとしなかったのに。

3
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

口を開いたのは、奈乃だった。

20
11 ネタバレ レモン 巻 ソーダ ハニー

界「…いや うん 相当可愛いから 格好も 安心して」「2人で遊べるかよ 健全な男子高校生ナメんなよ」 初めて目にする界の姿に驚きながらも、界の自分への想いを感じた羽花。 三浦くんと羽花のドキドキシーンも大好きですが、個人的には奈乃を気にする高嶺くんも気になります。 羽花がレモンライムのソフトクリームを界に食べさせていたときのことです。

2