キシロカイン ゼリー。 医療用医薬品 : キシロカイン (キシロカインゼリー2%)

ゼリー キシロカイン

例えば、オピオイド系の鎮静・鎮痛薬によって意識障害や呼吸抑制の副作用が強くなってしまったり、アミオダロンなどの抗不整脈薬の作用を増強させてしまう可能性もあります。

2
ゼリー キシロカイン

5ccのディスポシリンジに適量吸って、無菌操作で扱ってます。 逆に,キシロカインスプレーの直接撒布は拷問級の痛みだった。

11
ゼリー キシロカイン

特に他のリドカイン製剤と併用する場合には、総リドカイン量を考慮し過量投与とならないよう注意する。

5
ゼリー キシロカイン

正しい使い方や用法 リドカインにも様々な形状があります。 その結果、活動電位の発生を抑え神経伝達を遮断することにより、局部麻酔作用があります。

15
ゼリー キシロカイン

よくある副作用 基本気に副作用は少ない 重い副作用 気持ち悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、耳鳴り、息苦しい、胸苦しさ、めまい、脈が速い・弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる、眠気、意識が薄れる、震え、痙攣 その他の副作用 眠気、吐き気、気管内挿管後の咽頭痛、嗄声 など、リドカインに関しては 基本的に副作用が少ないと言われていますが、稀に上記にまとめたような重い副作用やその他の副作用の症状が現れる事があります。 女性の方の使い方としては、内診をする時にこの医療用潤滑剤ぜリーを使用すると、 摩擦による抵抗が少なくなるので、痛みを最小限に抑えることができるという効果があります。 いろいろな部位に使用でき、尚且つ 即効性も期待できることから、医療機関などでも幅広く使用されているのが特徴です。

11
ゼリー キシロカイン

副作用 (添付文書全文) 使用成績調査等の頻度が明確となる調査を実施していないため、副作用発現頻度については不明である。 またリドカインを含んでいるので、医師の処方箋の元にキシロカインゼリーの処方をもらわなくてはいけません。

17
ゼリー キシロカイン

K-Yゼリーは医薬品でないので薬剤部扱いではなくなる。

6