南仙台 駅。 南仙台駅

駅 南仙台

(昭和62年):により、JR東日本の駅となる。 上水道• 空港周辺• :にによる浸水で構内の信号制御設備がを起こしたため、運休となっていた東北本線が朝夕の特別で運転を再開。 観光スポット周辺• VRあり• バス路線 [ ] 東口および西口にがあり、、、民バス「」(委託)が乗り入れている。

13
駅 南仙台

2階建て• 南仙台駅東口• :「」の利用が可能となる。

13
駅 南仙台

南仙台自動車学校• 所有権• 参考文献 [編集 ]• これに伴い、これまで3台あった自動券売機が2台になった。

12
駅 南仙台

2LDK• 仙台市役所中田証明発行センター• 2:【宮城交通】長町南駅・長町駅・長町四丁目方面• (平成18年):長町駅高架化に伴う工事の影響で、東北本線・常磐線の列車は当駅で折り返す措置がとられた。

9
駅 南仙台

:常磐線、東北本線がほぼ通常ダイヤで運転を再開したが、復旧作業が並行して行われたため、岩沼駅折り返しの一部列車は引き続き当駅折り返しとする措置がとられた。 西中田支店• JR東日本東北総合サービスが受託するで、が当駅を管理する。

6
駅 南仙台

2月:駅人員体制変更に伴い、駅係員が早朝夜間帯の一部時間不在となる。 パノラマあり• 1:【宮城交通】那智が丘・ゆりが丘・方面• :常磐線、東北本線がほぼ通常ダイヤで運転を再開したが、復旧作業が並行して行われたため、岩沼駅折り返しの一部列車は引き続き当駅折り返しとする措置がとられた。 南仙台自動車学校• この後、1963年(昭和38年)に陸前中田駅は南仙台駅に改称された。

3
駅 南仙台

また、管理駅がそれまでのから名取駅に変更された。 歴史 [編集 ] 南仙台駅は、1924年(大正13年)に「陸前中田駅」という駅名で開業した。 西中田支店• 3DK• (13年): 陸前中田駅(りくぜんなかだえき)として開業。

17