山本 裕典。 山本裕典とは

裕典 山本

「パチンコ台を500台ほど置いている大きなお店ですが、席はほとんど埋まっていました。 志村けんみたいなもんです」(同誌記者)ということで、コンプライアンス遵守が叫ばれるようになった芸能界に、山本は最後まで馴染めなかった、ということなのかもしれない。

13
裕典 山本

(2013年8月30日)• 2011年7月からは 「桜蘭高校ホスト部」で川口春奈とダブル主演を務める。

18
裕典 山本

ただ、友達は減りましたね。

18
裕典 山本

(2013年3月20日)- 大人のエナメル 役(友情出演)• 映画『TOKYO24』のスピンオフとして制作される2020年公開予定の映画『Revive by TOKYO24』で、とともにトリプル主演を務める。 同年6月にに本社を置く芸能プロダクション・ワイツー に所属し、翌7月に公式サイトを開設。

12
裕典 山本

「しばらくは舞台を中心に活動していましたが、今年の夏にTOKYO MXで放送されるドラマ『彼が僕に恋した理由(ワケ)』で寺西優馬さんとW主演を務めます。 そんな動きに呼応するかのように、山本が主催するパーティーは増えていたようだ。

18
裕典 山本

「 参加費は女性が無料から2000円ということもあり、女性客が7割占めますが、山本を目当てにしているだけではありません。 また、芸能事務所と業務提携契約を結んでいる。

2
裕典 山本

夜の姉妹(2015年12月、 クラブeX、) - 役• しかし、プライベートでの自分への甘えだったり、行動に対する認識の甘さが、こういった形として出てしまったと後悔しています」と反省。 ・山本裕典は過去に女性スキャンダルを10回以上起こし、所属事務所を2017年3月に解雇された。 1月9日の夜にとある企業の社長が主催の飲み会が開催され、総勢10人くらいのアイドルの卵が集まり、盛況だった様子。

13
裕典 山本

芸能プロ関係者は「以前はまじめに俳優業に取り組んでいたが、一つ年上でJUNONスーパーボーイ・コンテストでも一つ先輩にあたり、兄と慕っていた五十嵐隼士が六本木にハマり、バー経営を始めてから豹変した。 この 存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。

裕典 山本

(2009年5月、)- 赤星奨志 役• 画像は、「」Instagramより イケメンだからといって順風満帆な活躍ができるほど、芸能界は甘くない模様。 2010年4月にはTBSドラマ 「タンブリング」でゴールデンタイムのドラマで初主演を務める。

13