手作り 缶 バッチ。 100均セリアの缶バッジキットが人気。おしゃれな自作缶バッチのアイデア【ブログレポート】

缶 バッチ 手作り

デザインはいろいろ! 写真での缶バッチの作り方を紹介しましたが、写真以外にもいろんな材料でデザインすることができます。 )裏面は安全ピンですので安心ですね。

14
缶 バッチ 手作り

どうでしょうか?これなら小さなお子様でも簡単に作れますね。 お好みの写真• これで100円はお得です。

5
缶 バッチ 手作り

裏側に折り込む作業が少し難しくなりますが表面をキレイに仕上げることが可能です。

19
缶 バッチ 手作り

上の写真では44mmと77mmの缶バッジキットを使用しました。 缶バッジキットで作成した缶バッジを「キャンドゥのカバー」に入れてみました。

13
缶 バッチ 手作り

商品パッケージの説明書きを見てみると、「デニム地などの厚い生地や固い生地では作りにくい場合があります」と記載されていました。 オリジナルの缶バッチを作ろうと考えたときに、まずは業者に依頼しようかと考えてしまうかと思います。

缶 バッチ 手作り

切りすぎないよう注意してください。

8
缶 バッチ 手作り

Canバッチgood! それぞれの型紙のサイズは「44mmが直径7. コーティングは、シートを使わずに、透明ラッカーを絵柄の面にスプレーされたそうです。

16
缶 バッチ 手作り

バインダーとリフィルが別売りで、缶バッジの数が増えるとリフィルを追加することができます。 何より手作りの缶バッジは、自分の好きなキャラクターなどの缶バッジを作れるというのが良いですね。 もし、缶バッチキットが売られていなかった場合は、くるみボタンで代用しても良いかと思います。

8
缶 バッチ 手作り

「3cmバッチキラキラ素材セット」には、コーティング用のホロキラシートがついているので、キラキラの缶バッチを作ることも可能です! 業務用缶バッチ製造機で作る缶バッチの作り方 専用カッターで画像を切り抜き、マシーンにセットすれば、簡単に缶バッチを作ることができます。 安く手軽に自作できるので、是非初めての方にも缶バッチを自作してみてほしいです。