総花 的。 「総花的」意味とは?「総花的」と「網羅的」の違い・対義語・読み方・英語・類語

的 総花

その結果失敗多く成功した企画も利益小。 総花的の文章・例文 例文1. まとめ 「総花的」の正しい読み方は「そうばなてき」で、意味は「すべての関係者に恩恵など利益を与える方法」のことです。

19
的 総花

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

2
的 総花

言葉の由来からも、大人社会、企業社会で使われるイメージが強いですが、一般的な会話や文章でも普通に使用します。

的 総花

「総花的」の意味とは? 「総花的」は「関係者すべてに利益を与えること」 「総花的」とは「すべての関係者にメリットや恩恵を与えるような方法」のこと。

4
的 総花

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。

19
的 総花

「総花的」の読み方は「そうばなてき」 「総花的」の読み方は「そうばなてき」です。

的 総花

そこでやり方を1つに決めてみんなでそれを守るようにするのが標準化です。

2
的 総花

2 関係者全部にまんべんなく恩恵を与えること。 広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく 不親切です。

的 総花

当然、どこかのサイトをコピペした、総花的でとても内容の薄いものになる。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。

16