でしょ ましょ 歌詞。 【歌詞解釈】米津玄師/でしょましょ 令和という時代に対する調和を望んだ曲、なぜ”でしょましょ”なのか

歌詞 でしょ ましょ

「何かに向かって頑張っていく」「仲間との絆」などポジティブな「馬と鹿」に対し、 「でしょましょ」は現代における狂気や異常性に着目して作られた楽曲だそうです。 いい加減な具合で突き進みましょ。 つまり表面ではこの異常な世界に警鐘を鳴らし、その裏面では何を訴えようとしているのか…。

16
歌詞 でしょ ましょ

一人 ひとりきり 見 みよう 見 みまねで 憶 おぼえたよ 凄 すごいでしょ? 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ るるらったったったった 獣道 ボロ車でゴーゴーゴー ねえどうしよ? 歌詞を読み解いていきたい。 (令月にして風和らぎ) つまりは時代はいつでも 異常だけども、ずっと昔から 正常なものもある、その間でしか生きてくことしかできないのだから、まあまあ踊っておきましょ という意味なのかなと解釈します。

16
歌詞 でしょ ましょ

異常 いじょうな 世界 せかいで 凡 ぼんに 生 いきるのがとても 難 むずかしい 令 れい 月 げつにして 風 かぜ 和 やわらぎ まあまあ 踊 おどりましょ るるらったったったった 獣道 けものみち ボロ 車 しゃでゴーゴーゴー ねえどうしよ? 如何でしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? それなりでしょ? 一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ? タイトルにも含まれる『でしょ』という言葉は、 『確認』『同意』『疑問』といった意味で用いられていて、意見を押しつけるようなニュアンスもあります。 そんな流れとは距離を置いて、まあまあ自分なりのダンスを踊りましょうや。 『ダンス』はストレートに捉えると『踊りがすごいでしょ?』になりますが、 この部分を『人生・生き方』という風に捉えることもできます。

12
歌詞 でしょ ましょ

米津玄師さんはこの曲に関連して「正義心だとか義憤っていうものの皮を被って自らの後ろ暗い欲求を正当化しようとする大きな流れを見た時に、俺はこれに加担したくないと思った」とコメントしています。 曲調としては少し気だるく昭和のようなどこか懐かしい雰囲気もかあると思いましたが、 狂気や異常性に着目したというインタビューを見た後に聞くと視点が変わりました。

歌詞 でしょ ましょ

最後の「るるらったったったった」という軽やかなステップやふわふわとしたイメージさせる言葉で「でしょましょ」は締めくくられました。

14
歌詞 でしょ ましょ

-- 名無しさん 2019-12-09 21:44:18• 如何でしょう あたしのダンスダンスダンス ねぇどうでしょう?それなりでしょう? 一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ? この歌詞の後の歌詞ですが 「異常な世界で 凡に生きるのが とても難しい」というフレーズあります。 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師 如何でしょ あたしのダンスダンスダンス ねえどうでしょ? それなりでしょ? 一人きり 見よう見まねで憶えたよ 凄いでしょ? 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ るるらったったったった 獣道 ボロ車でゴーゴーゴー ねえどうしよ? ここどこでしょ? ハンドルを手放してもういっちょ アクセルを踏み込もう 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったった 異常な世界で凡に生きるのがとても難しい 令月にして風和らぎ まあまあ踊りましょ 非常にやるせないことばかりで全部嫌になっちゃうな 今日はいい日だ死んじゃう前に なあなあで行きましょ るるらったったったった ikaga desyo atasi no dansu dansu dansu nee dou desyo ? sorenari desyo ? hitori kiri mi you mi mane de obo e ta yo sugo i desyo ? izyou na sekai de bon ni i kiru no ga totemo muzuka sii ryou tuki ni si te kaze yawa ragi maamaa odo ri masyo ruru ra xtu tattaxtu tatta kemonomiti boro guruma de go-go- go- nee dou siyo ? koko doko desyo ? handoru wo tebana si te mou itti xyo akuseru wo hu mi ko mo u hizyou ni yarusenai koto bakari de zenbu iya ni naxtu tyau na kyou ha ii hi da si n zyau mae ni naanaa de i ki masyo ruru ra xtu tatta izyou na sekai de bon ni i kiru no ga totemo muzuka sii ryou tuki ni si te kaze yawa ragi maamaa odo ri masyo hizyou ni yarusenai koto bakari de zenbu iya ni naxtu tyau na kyou ha ii hi da si n zyau mae ni naanaa de i ki masyo ruru ra xtu tattaxtu tatta. まとめ きっと今が 「とんでもない時代」なのは、互いに何かを求め合いすぎる日本人の性質が、ネットの普及などにより助長され、重圧感に満たされているからだと思います。 もっと評価されていい めっちゃ好き -- 名無しさん 2019-12-21 00:49:47• 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

2
歌詞 でしょ ましょ

狂気の世界に流されないように、生きていること自体が素晴らしいことなんだと。

10
歌詞 でしょ ましょ

また「見よう見まね」という歌詞からは自分の芯がなく、 流されやすい性格かもしれません。 熱狂【自分を高める戦い】をテーマに制作され、胸に刺さるような強い歌詞と強いリズムの「馬と鹿」。

歌詞 でしょ ましょ

「でしょましょ」はいくつかのインタビューの通り、この令和の時代に入ってからの圧縮されたような異常性が歌われている。 何分かしたらメロディー忘れちゃうほどのオリジナリティーが好きです。

4