Nhk 引越し。 NHK受信料の窓口

引越し nhk

このページでは、引っ越しに伴いNHK受信料の解約、新規契約、また住所変更手続きの方法をわかりやすく解説しています。 ・新居へ訪問してきた担当者へ引っ越した旨を伝え、住所が変更となった事実を照合してもらう。

9
引越し nhk

消費者庁からも、『見積りは複数の事業者に依頼し、価格だけでなくサービス内容も十分に検討すること』と忠告されている通り、比較すると見積りは数万~数十万円変わります。

7
引越し nhk

それはNHKとの契約書にその旨が書いてあるからです。 元々NHKは時効期間を10年と主張していましたが、2014年、 最高裁によって5年との判断が下りました。 追跡できるかどうかはこの違いだと思います。

10
引越し nhk

1回目は県内、2回目は県外です。 訪問の目的は、受信機のある家庭と新規契約を結ぶため、NHKの受信料を回収するため、集金のためなどです。 もちろん「新住所での契約者」としては、今の実家での契約者名・電話番号を伝える必要がありますが、上手くいけば解約に繋がります。

4
引越し nhk

まず、法律的には引越ししたからと言って未納分が跡形も無く消える訳では無いので、当然支払わなければいけません。 *固定電話からは、全国どこからでも市内通話料金でご利用いただけます。 契約の手順については、NHKオンラインにて掲載されている 「受信料の窓口」をご確認ください。

引越し nhk

但しこれはあくまで 「あなたが完全に解約の条件を満たしており、その状態でNHKがあなたの解約を拒否した場合」に限り有用な手段です。 まずそこから情報が漏れています。 後から支払いを求められてもNHKへ解約連絡を行った通話を録音しておき、廃棄したテレビについてはリサイクル券を補完しておけば無効を主張出来ます。

7