リーガル ハイ 11 話。 リーガルハイ

ハイ 11 話 リーガル

いずれも古沢良太・脚本、百瀬しのぶ・ノベライズ、刊。

8
ハイ 11 話 リーガル

弁護士としての実力は確かなのだが、古美門にはまったく敵わず何度も煮え湯を飲まされており、失敗するたびに三木や沢地から罵倒されている。 ヘルムート38は蓄積されにくい、排出されやすいだと説明し、毎日少量ずつ摂取していてもに影響を及ぼすことはないと断言する。

1
ハイ 11 話 リーガル

真反対の古美門と黛だから、それぞれの対比や考え方の違いも面白かったし、共感しやすかった。 ギソクが見せたファイルによって、原告らが女性社員にセクハラをしていたという証言を提出して、「証明されていないので無効です」と異議を唱えられたユン弁護士は、あっけなくギジュンにクビにされてしまいました。

1
ハイ 11 話 リーガル

そして・・・なんと、大腸から腫瘍が発見されたというのだ! 「やりましたよ」 笑顔でそう古美門に報告をする黛。 すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう! 彼らの間にどういう裁判が成り立つのやら、よくわかりません。

14
ハイ 11 話 リーガル

一方、ギジュンはギソクにその件について話し、自分の横領については知られないようにしてくれと頼みます。

2
ハイ 11 話 リーガル

もし、この裁判に勝てば、ジェインの借金をチャラにしてくれることに。