恋する moon dog。 恋するムーンドッグ 13話~16話 ネタバレ注意 画バレ注意

Moon dog 恋する

少しでの律歌と一緒にいたかったのでしょう。

14
Moon dog 恋する

出勤したはいいものの、何気ない言葉で昨夜のことを思い出してしまい、動揺します。 律歌がやっと自分のものになったのが、アキラは嬉しかったのです。

Moon dog 恋する

ふと時計を見ると、お昼前に出勤したはずなのにまだ3時でした。

Moon dog 恋する

自分に(あれは わんこです! うちの わんこです!)と言い聞かせ、アキラが 犬の姿でいる時だけ、挨拶のキスをして 甘やかすのです。 😭 女の子のところじゃなかったのが 嬉しいですね。 なるほど 人間の時は塩対応ルールなわけかと、アキラは すぐに理解しました。

Moon dog 恋する

律歌は照れ臭そうにおはようと言いますが、そんな律歌を見てアキラは思わず抱きしめてしまいます。 ただし、アキラが犬の姿だから 言えた言葉。 しかし律歌はけじめのないのは嫌だったので、お店の人に連絡を入れます。

17
Moon dog 恋する

突然話しかけられて律歌は恥ずかしくなってしまいます。 律歌は アキラを独占したい気持ちを見せ始め、外で どんな事をしているのか、アキラに尋ねます。 2 inset; box-shadow: 0 1px 3px rgba 0, 0, 0, 0. 配布状況など、詳しくは各店までご確認ください。

5