向坂 雫。 第66話 S級ハンター 向坂 雫

雫 向坂

体育館には煌々と電気がついている。 今まで三~四日連絡が付かないことはあったけど一週間はさすがにないよな!?」 と助けを求める諸菱くんだった。 てっきり即加入と思ってたので、完全に予想が外れました。

5
雫 向坂

旬はある計画を立てる。

20
雫 向坂

ダンジョンにいたとの返答に、さすが水篠さんと思う賢太。 」 「テストはいつですか」 「今すぐやりましょう。

11
雫 向坂

「父さんに話してみた。 町田堂玄 明星ギルドのギルドマスター、S級ハンター。

11
雫 向坂

この日の夜、これまで我慢してきた主人公の感情は、 一筋の涙となって溢れ出たのでしょう。

16
雫 向坂

」 と冷たく接する。 「発掘チームですか?ここはボスの部屋です。 。

雫 向坂

普通ならば、怖くて戦えないと思います。 (何のつもりだ? 言えない事情があるのか? なんで答えられないんだ? 顔まで赤くなるのを見ると、何か隠しているに違いない。 ハンターたちが近くにいると息するのも大変なので、毎回ハンカチで鼻を押さえているのだそう。

雫 向坂

人気俳優 友谷 稔!現在ランク判定待ち という字幕スーパーにてインタビューされていた・・・。 主人公はそれまで、向坂ハンターに気付かなかったことに只者でないと驚いていた。

11