香典 手紙 書き方。 香典を郵送する際のマナーとは?添える手紙の文例も紹介します

書き方 香典 手紙

神式:「御榊料」「玉串料」 宗教が不明の場合は「御霊前」としておくと良いでしょう。

書き方 香典 手紙

郵送する際の方法やマナーについて説明していきます。

3
書き方 香典 手紙

現金は宅急便などでは送れないため、必ず郵便局から送るようにしましょう。

17
書き方 香典 手紙

葬儀の費用を抑えるためのポイント 「葬儀にかかる費用」や 「納得の行く葬儀ができるか」は、どの葬儀社に依頼するかで大きく異なることがあります。

20
書き方 香典 手紙

手紙を封筒に入れる場合は、二重の封筒ではなく、一重の封筒を使用する• 「お悔やみの手紙」のマナーを守ろう 「お悔やみの手紙」は社会人であれば、さまざまな機会で送ります。

3
書き方 香典 手紙

誰かが亡くなると差し上げるのが香典です。 重ね言葉は「益々、重ねて、次々」のような繰り返しを表す言葉です。

3
書き方 香典 手紙

宗派によって時期に多少違いがありますが、忌明けは仏式の場合四九日、神式では五十日祭を忌明けとします。

10