呪術 廻 戦 ネタバレ 138。 【呪術廻戦138話ネタバレ】脹相は虎杖の味方になり禪院直哉は伏黒恵の抹殺へ動き出す

戦 138 ネタバレ 廻 呪術

恵の父親である伏黒甚爾と禪院直毘人との間でそういう誓約を交わしていたようですね。 相変わらず本人は強いし、どうやら「リカちゃん」もいる模様。 堪忍したってや」と笑みを浮かべました。

8
戦 138 ネタバレ 廻 呪術

反省はしていないようだ。 しかし虎杖は、高専に戻ろうとしない。 妹の真依は自身が女性であることを心底理解しているので好意的なようです。

17
戦 138 ネタバレ 廻 呪術

宿儺の影響で虎杖はほとんど回復しているようで、 真人に黒閃を食らったところ以外はまぁ平気らしい。 それを聞いた女性 直哉の後ろを歩いていた人 はこの顔。

6
戦 138 ネタバレ 廻 呪術

141話の展開考察はこちら! 呪術廻戦の全ネタバレ一覧 呪術廻戦10巻のネタバレ一覧 80話 81話 82話 10巻は、メカ丸vs真人の戦闘から始まります。

9
戦 138 ネタバレ 廻 呪術

日本中を結界で囲ってるっぽいし、そのせいで日本に呪力が溜まりやすくなっちゃってるとかかなぁ。

戦 138 ネタバレ 廻 呪術

伏黒が今更禪院家に戻りたいなんて微塵も思ってないでしょうに… そして知らないところで命を狙われるってとばっちりもいいところですよね。 破けてたからそら着替えるでしょうけど、決別感が出過ぎててもう…。 扇もよくよく考えれば人の名前の可能性あったのに全然思い至らなかったです…。

2
戦 138 ネタバレ 廻 呪術

扇は直毘人の弟• なぜなら虎杖は、壊相と血塗を殺したのだから。

13