デモンズ ソウル ps5。 【朗報】デモンズソウルさん、PS5でリメイク版が発表!

Ps5 デモンズ ソウル

あるいはリメイク版の本作で追加され、話題になった「開かずの扉」を開くために奔走している人もいるのではないでしょうか。 複数の敵が絡んでくるボスもいましたが、タイマンに持ち込めばちゃんと戦えるものばかり。

9
Ps5 デモンズ ソウル

UIなども一新されたほか、文字演出もシンプルになった(良くも悪くも)。 本作では、その機能を活かして、エリアごとのポイントをまとめた攻略情報が閲覧できる。

11
Ps5 デモンズ ソウル

髪型や顔は割とPS3版と近しいものを感じますが、身なりはかなり変わっています。 今後は、「どのようにしてフォトモードで遊ぶか?」という観点でプレイすると、より長くゲームが楽しめそうですね。 悪そうな笑顔で話しかけてくれます。

7
Ps5 デモンズ ソウル

そんな1対1の戦いに慣れたころに遭遇するのが悪名高き「マンイーター」。 今回は「楔の神殿」に集まるNPCたちを例に、PS3版と見比べて見たいと思います。

20
Ps5 デモンズ ソウル

そのグラフィックの進化は凄まじく、背景・エフェクト・敵などなど、ほぼ全てにおいて世界の解像度があがることとなりました。

6
Ps5 デモンズ ソウル

デザイン上は、PS3版から大きな変更はなく、純粋に高解像度化されたという感じ。 逆に言うと、ほぼ同じ道のりを再び辿ることになるので、オリジナル版をとことん遊んだ人は新鮮味が薄いと感じるかもしれない。 大袋のトマス PS3オリジナル版 PS5リメイク版 最重要NPCのひとりにして、プレイヤーのことをいつも気にかけてくれる『デモンズソウル』世界の数少ない良心。

Ps5 デモンズ ソウル

よりリアルになった「腐れ谷」の「ヒル溜まり」がプレイヤーの心を折る? 『デモンズソウル』に登場する舞台の中で、良くも悪くも強い印象を残したのは「腐れ谷」でしょう。

5
Ps5 デモンズ ソウル

叩き続けると笑い出すのは同じ。

6