ワード 目次 作り方。 【ワードの目次の作り方】仕事効率アップの便利機能を徹底解説!

目次 作り方 ワード

操作方法• 確かにあまりにも長い目次の場合は、邪魔になるかも知れませんが、 目次に表示する見出しの階層をH2,H3タグまでに限定することで、長さも抑えることができます。 目次を設定して、仕事効率アップを目指しましょう。

1
目次 作り方 ワード

そのために必要なことを考えると、• すると、自分でお金を払って買った本であれば、「せっかくお金を払ったし、最後まで読まなきゃ」となるかも知れませんが、 検索エンジンでは、同じような情報はすぐに手に入るので、最後まで辛抱強く読んでもらえる確率が低いです。 1 参考資料タブから「目次」を挿入 Wordに目次を挿入するには、「 参考資料」タブから「 目次」の項目をクリックしましょう。 ブログの目次をつけるメリットとしては、以下の点が挙げられます。

2
目次 作り方 ワード

見出し1はタイトル専用のものなので、間違って章や節に付けないように注意が必要です。

16
目次 作り方 ワード

記事の内容がわかるようにする 目次を読んだだけで、どのような記事の内容かがイメージできるようにしましょう。 記事を開いて目次を見れば「 この記事にはこんなことが書いてあるんだな!」と視聴者に理解してもらうために「目次」を作成しているわけです。

目次 作り方 ワード

ブログとは?|ブログは武器になる• 目次で記事の内容がわかるようにする• STEP. 目次のリンクから記事の各見出し飛べる 目次があるブログの書き出しの部分では、読者が記事の内容を把握するための、記事の全体像の提示が必要になります。 上の方にスライドすれば「Contents」という項目があり、それがこの記事の目次となります。 ワードプレスでは目次のプラグインを使って簡単に設定でき、もし外したくなったらプラグインを停止するだけなので、最初はつけておくことをおすすめします。

19
目次 作り方 ワード

機械が苦手な人は手動で作るのもアリですが、章の名前を変えたときなどに手直しの手間が増えるのでおすすめしません。 2 目次を作りたい文章を打ちこむ」は飛ばして大丈夫です。 さて、今から表題や見出しを作成するのですが、 目次を作る場合、表題や見出しは図2の赤枠部分「スタイル」から作成する必要があります。

14
目次 作り方 ワード

このように操作をすると簡単に目次を作成することができます。