大阪 市 粗大 ごみ 収集 受付。 引越などによる大量のごみはどこに捨てたら良いですか?(FAQ)|大阪市総合コールセンター なにわコール

受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

粗大ごみ収集受付センター(電話0120-79-0053 携帯電話 有料 )へお申し込みください。 受付時間 午前9時から午後5時 粗大ごみ(臨時ゴミ)の出し方と注意事項 家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものが対象です。

受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

脚付囲碁盤、脚付将棋盤 処理手数料 1個400円。

19
受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

圧力鍋(ホーロー製品以外で最大の辺または径が30センチメートル以下のもの) 最大の辺または径が30センチメートルを超えるものは粗大ごみ収集受付センター(電話0120-79-0053 携帯電話 有料 )へお申込みください。 先払いなので安心 デメリット• 〇 資源化可能な古紙 〇 エアコン・テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・洗濯機及び衣類乾燥機 〇 危険なものや処理が困難なもの 〇 商店、事務所、工場、旅館、ホテル、食堂、喫茶店などの事業活動に伴って出るごみ 〇 建築廃材やコンクリートがらなどのごみ 必ず受付センターで申込を行って下さい。

13
受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

立ち合いは不要です。 引越しや倉庫、納屋の片付け等で排出された大量のごみ(臨時ごみ)については、各自でごみ焼却場(泉南清掃事務組合・電話番号484-0581)に搬入するか、一般廃棄物許可業者に収集依頼してください 一般廃棄物許可業者については下記リンクをご覧下さい。

10
受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

PC マークのついている「家庭用パソコン」(平成15年10月以降に販売分)は、販売時に、回収・再資源化料金(リサイクル料金)が含まれていますので、購入先のメーカーへご連絡ください。 しかし、デメリットもあります。 8mの40kgのタンスですと、 1,000円となります。

受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

家電リサイクル法に基づいた処分が必要となる製品 家電リサイクル法による処理方法以外にも不用品回収業者に依頼することで、不用品をまとめて処分できます。 なお、必ず粗大ごみ処理券には「受付番号」と「収集日」を記入してください。 電気器具、ガス器具、石油器具類 あ アンテナ 200円 オーディオ機器(単体) 200円 か 加湿器 200円 ガスオーブンレンジ 1,000円 ガスコンロ 400円 ガスファンヒーター 200円 カセットコンロ(ガスボンベを除く) 200円 給湯器 700円 空気清浄器 200円 コピー機(家庭用) 400円 さ サウナ(家庭用、解体済みのもの) 1,000円 除湿器 200円 食器洗い乾燥機(卓上型) 400円 食器乾燥機(卓上型) 200円 炊飯器 200円 ステレオセット 400円 ストーブ 200円 スピーカー 200円 ズボンプレッサー 200円 精米機 200円 石油ファンヒーター 400円 扇風機 200円 掃除機 200円 た タイプライター 200円 DVDプレーヤー 200円 電気カーペット 200円 電気こたつ 200円 電子レンジ 400円 な 生ごみ処理機 400円 は パネルヒーター 200円 ビデオデッキ 200円 ファクシミリ機能付電話機 200円 ホームベーカリー 200円 ホットプレート 200円 ま マッサージ機(いす型) 1,000円 マッサージ機(いす型以外) 200円 ミニコンポ 200円 餅つき機 200円 や 湯沸かし器 200円 ら 冷風機 200円 わ ワープロ 200円 家具・寝具類 あ アコーデオンカーテン 200円 衣装ケース 200円 いす(一人掛け用・座いすを含む) 200円 いす(一人掛け用で回転機能付又はロッキングチェア) 400円 いす(二人掛け用以上) 700円 ウッドカーペット(5畳未満) 400円 ウッドカーペット(5畳以上) 1,000円 押入れ収納ラック 200円 か カーペット(じゅうたん等織物製・6畳未満) 200円 カーペット(じゅうたん等織物製・6畳以上) 400円 介護用ベッド(解体済みのもの、マットレス類を除く) 1,000円 傘立て 200円 鏡台 1,000円 クッキングテーブル 200円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. リサイクル買取• アイス枕 アイロン 最大の辺または径が30センチメートルを超えるものは粗大ごみ収集受付センター(電話0120-79-0053 携帯電話 有料 )へお申込みください。

12
受付 ごみ 収集 粗大 大阪 市

自動車関連パーツ• なお、そのメールを配信した時点では追加・変更・取消のお申込みはできませんのでご了承ください。 また、環境事業センターへ電話等申込みにより引き取りにお伺いします。 料金が明解で、木製製品などは比較的安価• 所有者のわからない物は収集できません。