えたひにん。 今も続く「えた・非人」に対する差別の歴史

えたひにん

「ゲットー」ともいうべき人と人との断絶が、やがては同和地区の起源となったわけです。

4
えたひにん

子供が幼稚園や保育園までは被差別部落地区に住むのは問題ないでしょう。

10
えたひにん

ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 未だに母にも同和の人だと言えていません。 本当にショックで血の気が引きました。

9
えたひにん

非人は、死体を処理するといった賤業に従事する人や、犯罪を犯した人をいいますが、地方によって穢多を非人と呼ぶこともあるようです。 そのような人ばかりではないかも知れませんが、世間の方は朝から晩まで汗水流して働いています。 しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。

18
えたひにん

私は九州の都市部の出身で、差別というものがあることは知っていても、地元では日常生活でそういうものに触れることはまずありませんでした。 付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。

1
えたひにん

国憲で門地の別とか、思想を自由化したので、現憲を維持すれば、差別はありません。