牛久 シャトー。 日本のワイン城「牛久シャトー」復活プロジェクト

シャトー 牛久

「蜂ブドー酒」や「発売元 近藤利兵衛」といった文字が広告文の中に見受けられます。 私たちは覚悟を決めて、地域の皆さまに愛される牛久シャトーとして再び復活するために、そして、訪れる人も住む人も、この街で安心して楽しい時間を過ごせるように、プロジェクトを成功させます! 最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。 ある日、Facebookのタイムラインに 『麦と葡萄 牛久醸造場』の名が。

シャトー 牛久

この3枚の写真は、当時のシャンパンの瓶詰め作業の様子です。 その隣にある同じく縦型の機械は、リキュール充填機でフランス・マチュー社製です。 こちらの写真に写っているお相撲さんは、昭和を代表する大横綱である大鵬です。

2
シャトー 牛久

今回ご登場いただくのは、 『麦と葡萄 牛久醸造場』を立ち上げた角井さん。

9
シャトー 牛久

これからも、日本遺産を構成する歴史文化資源を活用しながら、広域的・国際的な交流を進め、市民のみなさんとともに、将来にわたって誇りと愛着を持てる魅力的な牛久市となるよう、引き続き全力で取り組んでまいりますので、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。 <内容と確認事項> ・通常の宅配便でのお届けとなります。

6
シャトー 牛久

8リットル(1升)のワインが送られる仕組みになっています。 地元の名産を人にあげようと思ってくださる訳じゃないですか。 ・特別ディナー食事券利用の際は、あらかじめご予約をお願いします。

2
シャトー 牛久

・支援者数によって、開催日時を複数回に変更する場合があります。 苗木を植え終わって、もう苗木の葉っぱが 出だしているので育つのみですね。

13