コンダクト リスク と は。 コンダクトリスク

と コンダクト は リスク

この階層で扱うリスクは経営陣が組織運営上最も気をつかう分野、たとえば、「財務的安定性、収益性/成長性、人事的安定性、レピュテーション」といったステークホルダーの期待に直結する分野のリスクとなる。

13
と コンダクト は リスク

第三線である内部監査部門は、独立した立場から第一線、第二線のコンダクト・リスク管理体制の状況把握および検証を行い、改善のための助言を行います。 ミクロ(企業のリスク管理)とマクロ(マクロ経済金融分析)双方のエキスパート集団で構成される、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターでは、グローバルと主要な4つの地域(日本、米国、英国、欧州)にて定点観測した規制と事例をリスク項目に分類し、月に1回、定期的に情報提供を行います。 オンラインサービスにおけるセキュリティ対策 野村グループでは、最も信頼されるパートナーとして、高度な専門性を発揮し、お客様にとっての最善のサービスを提供するという観点から、金融商品取引業者向けの監督指針なども踏まえて、お客様に提供する各種金融商品およびサービスに関して、以下の取り組みを通じ、品質の向上を図っています。

20
と コンダクト は リスク

コンダクト・リスク管理の考え方 野村グループでは、非財務リスク管理の枠組みのもと、「リスク・アペタイト・ステートメント」および「コンダクト・プログラム」において、コンダクト・リスク管理に関する方針や体制について定めています。

1
と コンダクト は リスク

まさに、「法令として規律が整備されていない」中でも、「社会規範に悖る行為」「商慣習や市場慣行に反する行為」「利用者の視点の欠如した行為」を行うことで、企業のレピュテーション(評判・評価)を毀損することがあります。 各種研修・会議における場を利用したコンプライアンスに関する教育・訓練の充実• コンダクトリスク管理のためのRisk Control Self Assessment(RCSA)の設計・導入/高度化の支援 リスクカルチャーの醸成、リスクカルチャーの可視化• DTTLおよびDTTLの各メンバーファームならびに関係法人は、自らの作為および不作為についてのみ責任を負い、互いに他のファームまたは関係法人の作為および不作為について責任を負うものではありません。 ただし問題なのは、コンダクトリスクの見えにくさだ。

16
と コンダクト は リスク

もちろん、宣言する以上は、規範に沿った行動が社内外から期待されるわけですから、力を持った法務部門や内部監査部門が必要になるでしょうね(うーん、そこが一番の課題かも・・・)。

1
と コンダクト は リスク

、こうしたFCAの動きに呼応する形で、欧米G-SIFIsは、コンダクトリスク管理の取り組みとして、先ずLIBOR問題への対処を行い、その他のコンダクトリスクにいついても管理の枠組みの構築・高度化を進めています。

10