青木 恵子。 青木廣彰

恵子 青木

20年間もの間、長男は青木恵子さんが無罪であることをずっと 信じて今まで生きてきたことが伺えます。 借金を背負いながら、マンションの仮契約 この事実を基に、青木恵子さんと朴龍晧さんは めぐみさんを 「借金返済のためにめぐみさんを事故死させたのでは?」 と警察から容疑をかけられ、無期懲役の判決を下されたという事件です。

1
恵子 青木

「四十九日の法要はすませて遺骨を寺に預けたあと逮捕されたんです。 「再審・えん罪事件全国連絡会」によると、 実はこの期間に、弁護側も検察側もそれぞれが火災の再現実験を重ねていたと言います。

9
恵子 青木

「高いものなので特別オーダーします」みたいに上手いことを言って。 辛いよね。

16
恵子 青木

無罪の身となり、 失われた時間と絆を取り戻そうとしている ことでしょうね。 まさか持って帰らなきゃいけないってことは言えないですから(笑)。 ある程度物心がついた時には 自分の母親が犯罪者であることを周りの友人などに 知られないよう、また無罪である母を守るためにも 「僕自身あまり考えないように、なるべく普通に暮らしてきた」 とコメントしていました。

恵子 青木

その人がもしできない人だったら営業権を返して貰ったらどうですか?」と提案しました。

5
恵子 青木

「再審無罪の大阪女児焼死 最高裁判事が「冤罪」書面」:『中日新聞』2017年2月27日付朝刊、1面・2面。

2
恵子 青木

青木恵子さんは、暴力こそ振るわれていなかったものの、屈強な刑事に連日大声で怒鳴られれば、その恐怖から逃れるためについ自白してしまった…なんてことは十分にあり得るでしょう。 日本のプレスや日本の新聞社の人をスペインのマジョルカ島などに連れて行き、産業を日本に紹介する仕事でした。 3リットルのガソリンを、浴室に隣接した密閉状態だった駐車場に撒くと、 気化したガソリンにより、撒いた本人が火だるまになることが実証され、住宅の火災は自然発火だと証明されたそうです。

12