アシ ガール ドラマ。 アシガールのキャスト(出演者)

ドラマ アシ ガール

未来から来た唯が頑張って若君を救ったら歴史が変わってしまう。 いいですよね! なんつっても、このセリフ前の唯ちゃんのセリフが秀逸すぎて。 戦に出る唯に草鞋を編んでくれる 孫四郎 秋元麟 吉乃の子(右) 羽木忠高 石黒賢 羽木家の当主 羽木成之 松下優也 忠清の兄。

ドラマ アシ ガール

戦国を愛し愛され、守り守られ生きる「アシガール」 様々な再放送作で、SNS活動も盛り上がること請け合いのおすすめドラマは17日から毎週金曜10時に再放送される「アシガール」(NHK総合)。 2人の初々しさや一生懸命さ、絶対いい作品にしたい!という思いが 画面からあふれ出ていたように思います。

ドラマ アシ ガール

顏をしかめたり、舌を出したり、落ち着きがなくて目つきもおかしかった。 ハマった理由 正直に言うと、第1回だけを見た時にはそんなにハマるとは思いませんでした。 その分、例えばドラマ「信長協奏曲」や「仁」のように、重い雰囲気は少ないんですよね。

18
ドラマ アシ ガール

怪我をした若君を治すために唯は若君を現代に送り込むのだが、現代にやってきた若君はTシャツにGパンという現代的な服装を着こなし、引きこもりの弟・尊とすぐに仲良くなる。 彼らのフレッシュさと作品が見事に合致した『アシガール』は奇跡の1本だったのである。 怒ったときの表情がりりしく、カッコイイ! 若君を演じる伊藤健太郎さんのプロフィールも見ていきましょう。

3
ドラマ アシ ガール

出会いまではおかしいけれど、印象的なシーン。 やはり好みは人それぞれですね。

10
ドラマ アシ ガール

ふつうだったら、サムライにヒロインが守られるものだけれど、女子が男装して愛する男性を守るため戦国の荒野を駆け抜けるシチュエーションが萌える。 絵力が凄い。

6
ドラマ アシ ガール

1場面1場面丁寧に演じられていて、健太郎さんなりの解釈で頑張って若君をやってたのだなぁ。 本放送当時、唯を演じた黒島結菜も若君を演じた伊藤健太郎も、ふたりそろってデビューから数年の20歳だった。

19
ドラマ アシ ガール

家に帰り、ご飯なので弟を呼びにいくと新たな発明品が完成していました。 すると唯は、次の満月で戦国に戻り、一生若君のそばで若君を守る。

1