デジタル グリッド。 地産地消した電気をつないでネットワーク化する電力供給システム「デジタルグリッド」を実現するブロックチェーン技術|@DIME アットダイム

グリッド デジタル

冒頭でご紹介した書著の他に、 東京大学 阿部 研究室 の ホームページや にScientist Interviewとして阿部教授へのインタビュー記事「 」もありますので、合わせてご覧いただければと思います。

2
グリッド デジタル

だが、これには代償が伴う。

5
グリッド デジタル

この「アナロググリッド」では、供給される電力の価値は、品質を除くとエネルギー量の多寡しかなかった。

グリッド デジタル

これには個別のブロックチェーンアドレスを割り振り、どの発電源が、いつ、どこで、どれだけの電気を発生させたかを管理・記録することが可能となる。

18
グリッド デジタル

再生可能エネルギーは豊富に存在し、化石燃料の代わりとしてこの問題の解決になりえると思います。

7
グリッド デジタル

しかし一方で、再エネ電源は需給調整が困難など、電力システムの中で活用するためには多くの課題があります。

8
グリッド デジタル

北本連系では、50Hzの交流を非同期連系しているが、東京と中部の間にある周波数変換所は、50Hzと60Hzの交流同期連系を結ぶ非同期連系となっている。

4
グリッド デジタル

すなわち、• しかし、デジタルグリッドという技術によって、この問題が解決できるようになる。