今年 の 梅雨入り 2020。 2020年の梅雨入り・梅雨明けはいつ頃?今年の傾向を予想!

の 2020 今年 梅雨入り

今年の梅雨入り 平年の梅雨入り 今年の梅雨明け 平年の梅雨明け 関東・甲信 6月9日~6月13日頃 6月8日 7月22日~7月26日頃 7月21日 北陸の梅雨入り・梅雨明け予想【2020年版】 梅雨入りは、6月12日~6月16日頃の見通しで、平年並か平年より遅れる見通しです。 梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

13
の 2020 今年 梅雨入り

ここに掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

17
の 2020 今年 梅雨入り

何と一ヶ月半のもの開きがあります! 1951年から2019年までの69年間の梅雨入りの平均値が、6月8日頃。 一方、梅雨期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えることから、社会的にも関心の高い事柄であり、気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。

15
の 2020 今年 梅雨入り

さっさとジメジメした季節を乗り越えて、楽しい夏を迎えたいです。 ・「梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値)」は、全国の気象台・測候所等での観測値を用い、概ね梅雨の期間に相当する6~7月(沖縄と奄美は5~6月)の2か月間降水量の平年比 % を各地域で平均したものです。

の 2020 今年 梅雨入り

6月は、梅雨前線が本州の南海上に停滞するため、上旬は天気が周期変化し、中旬から曇りや雨の日が多くなります。 北陸や東北でも中旬にかけて曇りや雨の日が多く、梅雨末期の大雨に注意が必要です。 沖縄や奄美は梅雨空の日が多いでしょう。

9
の 2020 今年 梅雨入り

ここに掲載した期日は、検討の結果、統計値として確定したものです。 この時期は天気は良いのですが、 強い南風が吹き、海が荒れやすくなっています。

の 2020 今年 梅雨入り

雨のピーク時期は、沖縄・奄美で5月末〜6月中旬、西・東日本の広範囲で6月下旬〜7月中旬になる予想です。 梅雨明けは7月にずれこんだ昨年よりかなり早く、平年並の予想です。 2021年の九州北部の梅雨明け時期は? 一方、2021年の九州北部の梅雨明けの時期ですが、 梅雨入りと同様に気象庁のデータをもとに考えてみると、 最も早い梅雨明けは1991年の7月1日頃で、 最も遅い梅雨明けは2009年の8月4日頃でした。

8
の 2020 今年 梅雨入り

また、昨年 2019年 は7月25日 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨入りでしたので これらをもとに予想をしてみると 2021年の九州北部の梅雨明け時期は 7月10日頃から7月26日頃の間くらいになりそうです。

16