バイオ ハザード 7 ルーカス。 ジャック・ベイカー (じゃっくべいかー)とは【ピクシブ百科事典】

7 ルーカス ハザード バイオ

その後、マヌエラは合衆国政府に保護され、観察下に置かれる。

9
7 ルーカス ハザード バイオ

アフリカにあるとある町の工場にあったアンブレラ第57プラントにて、生物兵器の実験が行われた影響でシェバの両親を含む多数の犠牲者が出る。

16
7 ルーカス ハザード バイオ

その後もを利用して者や浮浪者をし続けていた。 そして、カギを採りに行ったクリスを待っていたのが、 新型のモールデッド! かなりの巨体で、通常攻撃ではダウンさせることしかできません。

13
7 ルーカス ハザード バイオ

このウィルスは人間の遺伝子に作用し、適合すれば投与された者の精神や外観を損ねる事無く知性的、肉体的な超強化を及ぼすが非常に毒性が強く、初期の頃は被験者をたちどころに死亡させてしまい効果の程を確認する事すら困難を極めていた。

5
7 ルーカス ハザード バイオ

色は淡い緑色。 また、手にしている物を使って攻撃を仕掛けられるなど、ゾンビとは異なる存在を生み出す。

10
7 ルーカス ハザード バイオ

クリスが入院先の病院から、脱走、東欧にて酒浸りの日々を送る。

12
7 ルーカス ハザード バイオ

ややこしいね。 ミアからエヴリンを倒すため「エヴリンの体組織」を受け取ると、イーサンは再びミアとはぐれる。 南極基地で見られた個体は、猛毒を持つ黒クモとなっている。

7 ルーカス ハザード バイオ

。 タイラントシリーズの心臓は右胸にある場合が多い。 とにかく死ぬ。

5