ペンデュラム ウェーブ。 なにこれ不思議…波のように動く振り子→1分おきに整列!?完璧な「ペンデュラムウェーブ」の動画が話題

ウェーブ ペンデュラム

この長さは「糸が装置に当たる位置~ナットの中心」までの距離です。 「l」が糸の長さ。

17
ウェーブ ペンデュラム

ビー玉にナットを接着した振り子で「ペンデュラムウェーブ」を作ってみました。

1
ウェーブ ペンデュラム

この数値は決まっています。

17
ウェーブ ペンデュラム

振り子の長さを100cmにすると1往復が2秒の振り子になります。 自分で作って売ってもいいかしら笑。 pendulumには、 (時計などの)振り子、趨勢(物事の進み向かう様子。

9
ウェーブ ペンデュラム

実際に作られる場合, 簡単に長さを変えられるような 工夫をして, 試行錯誤で長さを調節する必要があると思います。 遅ければ、糸を巻き上げて短くします。 球体に光沢と影を出したかったため球体疑似要素に fliter blurを使用 を設定 遠近法を少しだけ意識する• 詳しく知りたいという方はからどうぞ! そして、この等時性がどのように利用されているのかというと、振り子の周期を、 1分間に65回往復する 1分間に64回往復する 1分間に63回往復する (略) 1分間に51回往復する 1分間に50回往復するように調整してあります。

4
ウェーブ ペンデュラム

また、糸は糸巻きの根元に近い部分に巻き付くようにすることが重要です。 そのため、厳密に長さを調節した振り子を作れば、狙った場所にタイミングを合わせて整列させることが可能です。 内容としては高校の物理レベルの計算式です。

ウェーブ ペンデュラム

・以下の「獲得数が表示よりも少ない場合」に該当した場合も、表示されている獲得率での獲得はできません。 ちなみに材料は「ビー玉に百均の瞬間接着剤や手芸用のリリヤン糸など身近なもので揃えて作った」そうで、ますます好感度大です。

9
ウェーブ ペンデュラム

制作したのは同館研究交流部の北田大樹さんです。