ホジュン あらすじ。 韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 全話一覧 感想

あらすじ ホジュン

喋りたがりな性格で噂好き。

13
あらすじ ホジュン

私たちが生き残るために、王妃をお飾りにせねば」 重臣たちに、二次選考の結果が伝えられた。 人生で一回は観た方がいいやつに出会えてよかったわ。

20
あらすじ ホジュン

当時、まだ無名だったチョン・グァンリョルはこの時代劇で主役を演じたことによって一躍大人気俳優として上りつめまた。 患者の血膿を口で吸うことも いとわず、大風瘡(ハンセン病)の患者を治療するために、何年も彼らと共に暮らすことまで。 一方、冷遇された領議政、吏曹判書らは、言いなりにならないジュンの失脚を謀った。

13
あらすじ ホジュン

そのころ、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒ(パク・ウンビン)と出会ったジュンは、彼女と生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と山陰にやってくる。 ホジュンは飲まず食わずで、病気の人たちの治療に専念していると、 意識がなくなりその場に倒れてしまう。

3
あらすじ ホジュン

登場人物 [ ] 重要人物 [ ] (きょ しゅん、ホ・ジュン): 主人公。 のち医女になったイェジンの良きライバル。 セレブの誕生• 口達者なところは母親そっくり、単細胞なところは父親そっくり。

あらすじ ホジュン

内医女チャンドクを薬材人がセクハラしたという。 いつもイルソを怒鳴りつけては、他人の家のことに首を突っ込む。 お許しを」 と言い、ジュンが何か言いかけると 「何もいわないで。

18
あらすじ ホジュン

金と出世に強く執着する。

17