ブルーベリー ナイツ 歌詞。 【マカロニえんぴつ/ブルーベリー・ナイツ】歌詞の意味を徹底解釈!タイトルは心情を比喩している!?

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

きっと互いを想い、目に見えるぶつかり合いの数以上に心の奥ですれ違ったり、傷ついたりしていたのでしょう。 あまり性欲のない僕からすれば「頻繁に性行為を求めること」=「あまり純粋ではない恋愛の形」と思えてしまう(セフレのような感覚)ので、遊びの恋愛かもしれないと考察してしまうのですが、頻繁に性行為を求めることが普通だとすれば、それが普通の恋愛の形といえるので、別に普通のことなのでしょうね。

18
ナイツ 歌詞 ブルーベリー

主人公も誰かに本気で愛され、縋られ、でも結局は振るというそういう存在になってしまうのでしょうか。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

ブルーベリー・ナイツという曲名の意味を考察 実はこの曲名の意味はたった一つではありません。 バンド内ではベースを担当していますが、アニメ好きなことからネットで検索するよりケンケンに聞いたほうが詳しいと言われるぐらいアニソンも詳しいです。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

また、「傷を舐め合う」という言葉もある通り、「舐める」は慰める、共感するの意味合いでしょう。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

これは普通の感覚なのか、それとも世間の大多数の人たちは性行為をしなければ身体が空っぽになる感覚を覚えるのでしょうか。 まず 「ブルーベリー」とは ツツジ科の落葉小低木。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

「確認はできていないが実在するとされているもの」という感じでしょうか。 キーボードを担当しており、音大でほかのメンバーがロック&ポップスコースを卒業しているなか一人だけ電子オルガンコース出身です。 学校や仕事が次の日にあったら25時までなんて普通起きてないんです。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

今はまだ、憂鬱な夜が続くけれど、 新しい恋の予感がしているの。 「そっと忘れちゃうんだよね、ぜんぶ」という歌詞からは、色濃い毎日もいつかは呆気なく記憶から消えてしまうのではないかという「僕」の思いが表われています。

11
ナイツ 歌詞 ブルーベリー

全く気付かなかった…。 歌詞の中に「マイブルーベリーナイツ」というワードがあるんですが、このままのタイトルの映画があるんですよ。

ナイツ 歌詞 ブルーベリー

上記を踏まえたうえで歌詞に注目していきましょう。 それでも求めてしまう、複雑な心境を巧みに表している。 憂鬱な日々が夜明けを迎えるまでの過程をささやかに描いた曲として、是非今一度聴 いてみてください。