クッキー ラッピング。 「クッキーの包装」のアイデア 45 件

ラッピング クッキー

右写真:こちらのかごには、ラップで包んだシフォンケーキと透明袋に入れたくるみ、ゼリーカップに入れた生クリーム、ミント、紙ナプキンが入ってます。 下の記事も合わせてご覧ください。 もちろんどんな瓶でもOKですよ〜。

6
ラッピング クッキー

(クール便を使用) ロールケーキ 左写真:かごには、ラップで包んだミニロールケーキとに入れたクッキー、それぞれカップにいれた苺と生クリーム、紙ナプキンが入ってます。 2幅は好みのヒダの大きさになるように、だいたい同じ間隔で切り込みを入れる• ケーキ 金のトレーにレースペーパー(18cm)、スコップケーキをのせて箱の中へ(一応レースペーパーの表裏に両面テープをつけてそれぞれを固定してます)。

5
ラッピング クッキー

一緒にスプーンをさしこんで。 4口の部分を裏側に折り、テープ(マスキングテープ)を貼って口を止める• できあがり! フタがないラッピングだと、中のクッキーが見えるので、可愛い上に、とっても美味しそうに見えますよ〜!もらった人の顔が、ぱぁ〜っと明るくなるはず。

12
ラッピング クッキー

これをエアパッキンで包んでダンボールに入れて発送しました。 「いつもありがとう」など、あたたかい言葉を添えるといいですね。 手作りのタグがあるだけでガラッと印象がかわる 出典: ワックスペーパーの先端は山切りカットに出来るはさみで。

ラッピング クッキー

ワックスペーパーをのしのように巻き、裏側でマスキングテープでとめます。

5
ラッピング クッキー

あとはパムニールにお菓子をのせて、レースペーパーと一緒に紐がけして出来上がり。

17
ラッピング クッキー

紙コップのみ• 透明の袋(縦長) 適宜• 8固結びしたところから取っ手を作り結ぶ• 中にクッキーを入れていきます。 左右を紐などで止めるので、付属のラッピングタイだと、 本数が足りなくなるかもしれません。

ラッピング クッキー

輪ゴム 小瓶を使ったラッピング方法• のしのように(写真参照)紙をかけてテープでとめます。 写真のようにラッピングする方法です。 マスキングテープコーナーに立ち寄ると、ついつい何本が衝動買いをしてしまいます(笑) クッキーのラッピング6 透明袋+タグ 「オリジナルなラッピング方法が良い!」 という人は、上のように「手作りタグ」を結び付けてみてはいかがでしょうか? タグは100均で購入して、自由に飾り付けを行うと良いですね。

13
ラッピング クッキー

マスキングテープを短めにちぎって、好きなデザインをする めんどくさい方は、シールでもOK• そのまま抑えながら、紙をかぶせて上からホチキスで止める• スノーボールクッキーが入るくらいのラッピング封筒(底にマチがないもの)• ただし、クッキーがいちばん美味しいのは、焼いた翌日~3日以内! ベストな食べごろは、クッキーを渡す前日に焼き、翌日に渡して、2~3日以内に食べきってもらうことです。