かたつむり 由来。 日本のカタツムリ!種類の見分け方は?生態や特徴や生息地は?

由来 かたつむり

日本産カタツムリでは、 オナジマイマイに匹敵する広い分布の広さを持つ。 【好きな食べ物】農作物などを食い荒らすことが 多い。 やのように海岸や畑地、道路や人家周辺などの開けた場所を好む種や、深山にしか生息しない種などがあり、種ごとに地理的分布や生息環境が決まっていることが多い。

由来 かたつむり

中には岩の表面に住むもの、朽ち木にいるもの、あるいは樹上性のものなど、限られた条件にのみ生息するものもある。 苔も良く食べる。 お互いがどんどん近付いていきます。

8
由来 かたつむり

水の中で暮らす貝の仲間なので、陸上にいたとしても常に濡れていなければなりません。 ただし成長中の個体にあっては雄の機能が先に成熟することが多い。

由来 かたつむり

いわゆる雌雄同体で、お互いが精子のやりとりをするそうです。 (参考URL: ) オナジマイマイ科・ヒダリマキマイマイ 出典:• でんでんむし・カタツムリ・マイマイ・蝸牛… 今回は「かつたむり」の代表的な4つの呼び名について、調べてみました。

11
由来 かたつむり

カタツムリと呼ばれるものの中にも、オナジマイマイ科のやニッポンマイマイ科のなども日本産の一般的な種に比べると殻高が高く、外国産のものでは更に長い殻をもつものも多く知られる。

8
由来 かたつむり

これが何度も交尾をして産卵を繰り返し、今や数十匹の子カタツムリが生まれております。

4
由来 かたつむり

【色】殻の色は、淡褐色〜紫褐色で、たまに 黄白色の個体もいる。 カタツムリの呼び方はたくさんある これまでカタツムリの漢字の由来と、呼び方の語源について紹介してきましたが、カタツムリにはたくさんの別名があります。

16