キングダム ネタバレ 607。 キングダム最新607話ネタバレ「総大将の対話」レビュー考察

ネタバレ 607 キングダム

「今すぐ 後方待機してる 俺の本軍をここに呼べ!」 倉央は独断で混戦の中へ飛び込む。 あれほど大鶴の陣とか言っていたのですが、フテイの言うように確かにある意味で李牧軍の凄い今回のところって戦術ですらないってのは理解できます。 そこへ 雷伯軍と戦っている王翦軍が 強引に合流したのである。

15
ネタバレ 607 キングダム

「間違いなく」と「一瞬で」って言葉に、 王翦の熱い熱い想いを感じて選んでみました。 これは、敵(カイネ、傅抵、雷伯)や友軍、そして李牧でさえ予想しない展開でした。

ネタバレ 607 キングダム

少しでも趙に希望が残っている限り、王翦の言葉に乗る事はないでしょうね。 それなのに、戦術を使わないどころか互角の戦い。

2
ネタバレ 607 キングダム

そして王翦は続けて李牧へ語る。 分厚い趙兵の奥から、李牧がたった一騎で王翦に歩み寄ってきたのです。

8
ネタバレ 607 キングダム

どうぞお気軽に。 その上で、雷伯軍を引き連れ、共伯軍と戦う田里弥軍に強引に合流する様を見て 、場の人間の思考が一瞬停止するほどの大奇襲。

17
ネタバレ 607 キングダム

現在の趙王は、自分の欲のためなら国民の命も国の未来も考えない最低な王。