破壊 殺 滅 式。 上弦の参・猗窩座(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

殺 滅 式 破壊

義勇の凪をも破るほどの 強さがり、避け切る事は不可能。 遠距離から虚空を拳で打つと攻撃が一瞬で対象まで到達する。 再生能力• 最新の20件を表示しています。

3
殺 滅 式 破壊

いや好きだけど。 脱皮変態• 自分と接敵した複数の敵を吹っ飛ばし、体の内側から揺らす。

13
殺 滅 式 破壊

敵に当たるまで追尾可能。 鬼や血鬼術の影響下にある物質を焼く。 口外の呪い 仮• 先端に鉤がついており、伸縮腕同様速い。

7
殺 滅 式 破壊

足技です。 哀絶の血鬼術。 その戦いの中で何人もの柱を打ち倒している。

14
殺 滅 式 破壊

列車融合• 人体に自身の血を注入することで、人を鬼に変えることが出来る。 分身を一瞬で積怒に吸収させ、一体の鬼『憎珀天』へと変化させる。

12
殺 滅 式 破壊

ただし、血を大量に与え続けると人間の体は変貌に耐えられず細胞が壊れて全身が崩壊する。 この最後の会話のシーンは、もはや伝説のシーンと言っても過言ではないのではないでしょうか。 鬼の脳に指を突っ込んで、無惨の支配(上記の鬼殺し・口外・鬼監視)を解除する。

1
殺 滅 式 破壊

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ。

14
殺 滅 式 破壊

再生能力 全ての鬼は極めて高い再生能力を持つが、猗窩座は鬼の中でも、十二鬼月の中でも 抜群に高い再生能力を持つ。

11
殺 滅 式 破壊

強さというものは、肉体に対してのみ使う言葉ではない。 顔を含めた全身に藍色の線状の文様が浮かんでおり、足と手の指先は同じ色で染まっています。

19