仏教 用語 かっこいい。 浄土真宗の仏教用語辞典・一覧

用語 かっこいい 仏教

斬首刑の後、はねた首を台に載せて見せしめとして晒しものにする公開処刑。 ・城の原則(キャッスルドクトリン) アメリカの刑法上の原則で、住宅等を城に見立て、侵入者に対してなした防衛行為はたとえ相手を殺してしまっても罪に問われない、というもの。

用語 かっこいい 仏教

現在はヨガの哲学として広まっています。

用語 かっこいい 仏教

病気の巣ですが、人間にとっては「あらいい匂い」と評判で、高値で取引されることも多々あります。

用語 かっこいい 仏教

仏教の教えは一見悲観的に見受けられますが、私たちにこの世の真理に気づくよう促してくれます。 本来の方便は『法華経』の中にある『法華七喩』に記されています。

9
用語 かっこいい 仏教

・人身御供(ひとみごくう) 神への供え物として人間を捧げること。 自分ですらも自分のものではなく、世界との繋がりそのものが自分なんだなあ、という教えが諸法無我なのです。 ガネーシャを信仰する人達には恐怖、悪を克服するとして信仰される相になります。

12
用語 かっこいい 仏教

境(きょう) 対象。

20
用語 かっこいい 仏教

・ガンマ線バースト 宇宙で観測される天体現象で、ガンマ線(原子核から飛び出した光)が数秒から数時間にわたって閃光のように放出される現象。 極楽浄土に住む鳥、浄土曼荼羅には人頭鳥身にえがかれている。 ・月の海 月の表面の黒く見える部分で「海」と呼ばれる領域。

2
用語 かっこいい 仏教

ある先生が「私は一切衆生(いっさいしゅじょう)の中のひとりだが、同時に、一切衆生を代表するひとりでもある」と言われていました。 精霊の蛇で、遭遇すると災いが降りかかるといわれている。 ら行 仏教用語 読み方 意味 らーふら の子供での一人。

13
用語 かっこいい 仏教

仏教では禁じられている。 これが一大事です。

16