節分 いわし。 節分いわしの由来。食べる理由や意味。地域の違いやいつ食べるか?

いわし 節分

今年も残すところ、あとわずかですね。 鬼は、臭いものや尖ったものを嫌うとされたためです。 節分にいわしの頭を飾るのはなぜ? 節分には、いわしの頭を玄関先に飾る風習もあります。

3
いわし 節分

ですが、地域によっては、 恵方巻や 節分イワシなんていうものを思い浮かべる人もいるかもしれません。

5
いわし 節分

その他の地域では、 元々正月の 注連縄(しめなわ)に 厄除けの意味があった柊を飾っていたことが 由来というのが多かったです。

4
いわし 節分

また、「猫が取っていくまで飾っておく」というケースもあるようです。

いわし 節分

しかしこれは神社によっては行っていない場合もあるので、必ずご確認下さい。 とこんな感じで簡単に説明してあげてください。 それがなぜイワシになったのか? その背景には、武士の台頭がありました。

7
いわし 節分

<処分の方法> 魔除けやお守りの意味として飾っているものをゴミ箱に捨ててしまうのはバチが当たりそうですよね。 つまり、 節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日となるわけです。

6
いわし 節分

また「門守」と言って、魔物や災難を避けるためのおまじないの一つとして使われていたようです。 「弱し(よわし)」• 節分は2月3日が多いですが、実は「立春」はその年によって変わるので日にちで覚えるのではなく立春の前日というのが正しい節分の日の覚え方です。

5
いわし 節分

でも、どうして節分にいわしを飾るんでしょうね? どういう意味があるのでしょうか。 節分いわしは魔除けなので、 悪い物が入ってこない様に玄関や門口に飾ります。