藤田 孝典 岡村 隆史。 ナイナイ岡村批判のNPO藤田氏に「逃げ回っている」の声も 大竹まことのラジオ番組出演で賛否 (2020年5月12日)

隆史 岡村 藤田 孝典

『闘わなければ社会は壊れる〈対決と創造〉の労働・福祉運動論』(今野晴貴との共著、、2019年)• 大竹は慎重に言葉を選びながらも、「女性と付き合えず性風俗を利用する男性もいる」といった例を引き合いに、性風俗は社会のグレーゾーンとして必要な場所ではないかといった質問をぶつけていった。 岡村さんを追い込んだのは岡村さん本人の言動。 さらに,社会福祉士としては,岡村隆史氏個人を批判するのではなく, その発言のどの部分がなぜ問題なのかを性産業の歴史にも踏み込んだ上で丁寧に説明すべきである(私は,現時点でそのような説明する能力を持ち合わせていないが,藤田さんはきっとできるだろう)。

14
隆史 岡村 藤田 孝典

— 藤田孝典 fujitatakanori あと忘れないうちに一点だけ。 「被害を与えた女性たちの補償のあり方」とあるからこの騒動は今後、金銭のやりとりが発生する可能性がある。

9
隆史 岡村 藤田 孝典

今回のことで、再び病んでしまったらどうしようと、すごく心配です。 確かに問題の多い発言だと,私も思う。 芸能界から消えろとか、キモいとか、ひどすぎます。

隆史 岡村 藤田 孝典

私は,この記事を書くことが社会福祉士としての責務だと思って書いているのだ。

12
隆史 岡村 藤田 孝典

社会福祉士が持つべき人間観として「 人間は失敗する生き物であり,失敗してもやり直せる社会が望ましい」というものがある。

10
隆史 岡村 藤田 孝典

そっとしてほしかった」と訴えた。

5
隆史 岡村 藤田 孝典

代表も役員報酬として413万円を受け取っていた。 この原稿では、風俗の解釈が複雑ということを言いたいのではない。

8
隆史 岡村 藤田 孝典

さらに、一部の岡村ファンの間では、藤田氏が問題に火をつけたと見る声もいまだに根強い。 しかし, 社会福祉士が守るべき原則としては「非審判的態度の原則」というものがある。 私は「セックスを清く明るいものにしたい」などと思っていない。

10