北村 サヨ。 北村サヨが、踊る宗教「天照皇大神宮教」を開教。

サヨ 北村

文師の教えをまとめた『原理講論』には旧約聖書と新約聖書が多数引用されており、神、罪、終末、メシヤ、復活、再臨などの用語もキリスト教と同じように用いられている。

1
サヨ 北村

その良心の声に耳を傾け、正しい口と心と行いを日常生活で実行することで、良心を磨きだして生きることが、人間の本分である。 中山みきの行動は陽気暮らしの手本であるとしました。 彼は南主導で韓半島を統一するためには韓国の経済力・技術力の近代化が必要であると考え、日韓国交正常化を通して日本からの経済協力金を受け取ることを最優先した。

12
サヨ 北村

その前にの実家に戻ってきたが、そこにサヨがやってきて、「3年ほど行ってこい。 戦争をすることで、それによる大破壊で、兵器と物資を大量に燃やし尽くすことで、それで経済を刺激する。

20
サヨ 北村

同じく『生書』第一巻によると、この祈りを教祖の肚に宿った神は、「少し名のある女が、天から法の連絡をとって結するお経」と説明したという。

4
サヨ 北村

あのお方がすべての因縁をお背負い下さったからです。 多くの地方都市同様、私たちもそのことで頭がいっぱいです」と井上さんは深刻な表情を見せる。

13
サヨ 北村

人間は堕落して利己主義のウジ虫になっており、このウジ虫の世の中を救い、神の国を建設するために、「天照皇大神」が教祖に天下ったそうです。 しかし、15日には起きなかったようだが。 批判や護教の立場を離れて、これらの言葉を客観的に評価すれば、ここまで音が似ている以上、教祖の受けた啓示がたまたま既存の宗教用語と似ていたという主張は苦しいであろう。

14
サヨ 北村

ムハンマドも、精神病を発症し幻覚を見た。 だが、この内閣に厚生大臣として入閣したのが、あの無敵の横綱双葉山だったことから、「璽宇(じう)」教の名は占領下の日本にあっという間に広まった。 結局のところ米国、つまり<彼ら>の支配を受け入れる者しか、この国では活躍できないようになっている。

サヨ 北村

・米欧日の先進諸国の大銀行や大企業の運命までも、ずっとずっと上の方で決められている。

9