ノストラダムス 予言 コロナ。 ノストラダムスのコロナの予言を発見!的中か?3つの四行詩の真実【新型コロナウイルス】

コロナ ノストラダムス 予言

文言は以下の通りだ。 合わせて読みたい関連記事 近いうちに襲来する恐怖の大王の正体は? 1999年に恐怖の大王が現れるという予言が外れたため、現在では予言者としてのノストラダムスを信じている人は多くありません。 また、新型コロナが問題になる前は、上記の言葉が取り上げられたことはありませんでした。

2
コロナ ノストラダムス 予言

武漢400は生物兵器として作られたものです。 風水と方位学を応用した「奇門遁甲」という占いで、明の行く末だけでなく、遠い未来を予知する能力があったとも。 秋山眞人さんです。

5
コロナ ノストラダムス 予言

宇宙船で空を飛んだ。

17
コロナ ノストラダムス 予言

もしこれが新型コロナウイルスの予言だとすると、気になるのは「突然消える」ということ。

コロナ ノストラダムス 予言

まずは気になるウイルスの状況は、「コロナにまつわるパニックと規制は、2022年まで終息しない」と予言する。

コロナ ノストラダムス 予言

「双子の年、東方に生まれた女王がやってきて、夜の闇の中で7つの丘の国に疫病を撒き散らし、人々の黄昏を塵に変え、世界を廃墟と化すだろう」 双子の年=2020年 東方=中国 7つの丘の国=イタリア というわけで、これを見ると「ノストラダムスってやっぱりすごい!」と思ってしまいました。 スポンサーリンク コロナ流行の感染源やルートは? 動物からヒトへウイルスが移ったことがコロナの感染ルートだと言われているようです。 この予言だと、混乱は「天番龍蛇年(龍年と蛇年)」つまり次の辰年と巳年の2024年と2025年まで続くとされる。

11
コロナ ノストラダムス 予言

また、その結果は「後悔」であり、世界中を巻き込んで第三次世界大戦が勃発するのではないかと心配されているのです。 日本人の誰もが知る偉人であり、大予言者でもある 聖徳太子もまた、新型コロナウイルスを予言していたのだ。

6
コロナ ノストラダムス 予言

その最終予言とは、 釈迦が入滅してから2500年後に、世紀末の悪鬼「クハンダ」がやって来て、日本を八つ裂きにしてしまうというものだ。 まず 男性の世界的指導者の暗殺だ。 つまりその能力をアメリカの警察も認めていたというわけです。