アギルダー 育成論。 アギルダー : むるふぉんの日記帳

育成論 アギルダー

さらに、体力を削る代わりに火力が1. コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:NURUPO• コメント 23 みんなの評価 :• げきりんは威力命中共に高いが、1度使うと2〜3ターン技の変更ができないため、「ドラゴンダイブ」の方が立ち回りやすい。 1ターンに2~5回連続で攻撃する。 ただ、アタッカーとして見るならで全抜きできるようになる上に特殊耐久にも優れている同タイプのウルガモスに見劣りするため、補助技を交える必要があった。

7
育成論 アギルダー

エルフーンは特性「いたずらごころ」により、素早さに関わらず先制で「アンコール」が使える点でアギルダーに勝ります。

2
育成論 アギルダー

また、ボルトロス・FCロトム・メガフシギバナなど広い相手を倒せます。 素早さ種族値が145ととても高く、多くの相手に先手をとれます。

13
育成論 アギルダー

「チイラのみ」は自分の体力が残り4分の1以下になると発動するので、体力を4の倍数にすると「みがわり」3回で「チイラのみ」が発動できる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。

育成論 アギルダー

この育成論はHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さを許可なくH・A・B・C・D・Sと省略します。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 投稿者:マッスル伊藤• ページ:• 2回まけば相手を「もうどく」状態にできるため、耐久ポケモンで固めたパーティに強い。

育成論 アギルダー

さらにその上を取れる数少ないポケモンとして唯一性が高まったが、ドラパルトに対して有効な技を覚えないので立場は微妙なまま。 アギルダーは素早さが高く、先手をほぼ確実にとれるため相性が良い技です。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

8