デレステ オールラウンド。 デレステとミリシタを比べてみた

オールラウンド デレステ

その他の攻略関係について この記事が好評ということもあり、 「ライフ」も書きました。 シナジー 緒方智絵里 ゲスト 5th BOOTH ダンス値アップ 楽曲:下記参照 メンバー:• 34,879 パッションアイドルのみ編成時、9秒毎 フォーカス• 7,381 7秒毎 COMBOボーナス• 7,188 パッションアイドルのみ編成時、9秒毎 フォーカス• 15,856 9秒毎 回復• 31,856 6秒毎 オーバーロード• 33,524 パッションアイドルのみ編成時、9秒毎 フォーカス• 0秒 また、ポテンシャル解放で 「特技発動率」に振ることで、特技の「発動確率」の値を上昇させることができます。 前述のレゾナンス編成例でも軽く紹介しましたが、特訓前・特訓後のカードは同時編成が可能なためです。

3
オールラウンド デレステ

34,906 7秒毎 ライフスパークル• B、Cは全員特技ポテンシャル10の高確率特技持ちアイドルで固めています(上で言う2番目の編成方式)。

4
オールラウンド デレステ

少ない。 7,132 6秒毎 SCOREアップ• 実際の運用時にはゲストにフェス限[うつつの華模様](センター効果:ール・ステップ)を迎えることになります。

オールラウンド デレステ

15,928 クールアイドルのみ編成時、11秒毎 フォーカス• 7,112 7秒毎 COMBOボーナス• 「~確率で」は特技の 「発動確率」を表します。

1
オールラウンド デレステ

2019年6月27日 リリース729日目 「トリプル」が追加されました。 私は諦めました。 一方7高はやや控えめのカバー率であり、(他の特技についても)「7高は弱い」とよく言われる原因がこれです。

12
オールラウンド デレステ

の場合「高確率」または「中確率」のどちらかです。 コンボボーナスを活かすならコンボを途切れさせないといった運用が必要です。 また、具体的にどのアイドル(カード)が当該の特技を持っているのか、といった情報に関してはこちらの記事に一覧表形式でまとめています。

19
オールラウンド デレステ

7,157 13秒毎 コンセントレーション• 31,525 9秒毎 SCOREアップ• 詳しくは以下の記事で。

1
オールラウンド デレステ

半永久的にサービスを続けるという性質上、購入して終わりではないですから、アクティブユーザーが一般的な商品における購入数に該当するんですね。 ロングアクト 夢見りあむ 2nd BOOTH ビジュアル値のみ 楽曲:下記参照 メンバー:• スコアボーナス 椎名法子 10th BOOTH イベント出演アイドルアピールアップ 楽曲:夢をのぞいたら GRAND・Lv25 メンバーA:• 32,073 11秒毎 回復• 31,384 13秒毎 COMBOボーナス ボイス 「アイドルのボーカルアピール値90%アップ」• 「コンボボーナス」でスコアの底上げをしつつ、ライフ回復によってオーバーロード等のカバーから高難易度攻略時の手助けまで行えるという、正しくオールラウンドな特技となっています。 コーディネイトの上位版(他に適切なSCORE・COMBOボーナス特技を入れていた場合)といって差し支えない性能を有するので、レゾナンス編成で非常に強力。

20
オールラウンド デレステ

31,737 8秒毎 回復• 例によってサポート型の特技ということで理想には入りません。

16