概ね 読み方。 「概ね」の意味とは?読み方・程度・類語・英語表現|敬語の使い方例文も

読み方 概ね

ただ、「ほぼ」は目上の人へ使うには砕けた表現となるため、同僚や目下の部下など相手を選んで使ってください。 「西日本全域が晴れる」と言っても、もしかしたら予報が外れる可能性もあります。

12
読み方 概ね

日本人がさも当たり前のように日本語を話しており、英語を話すことは不得手だと主張する人が多いことは、日本語自体で覚えなければいけない知識が多すぎるためかもしれません。

20
読み方 概ね

便利な言葉ではありますが、数値で表せる場合は、概ねを使わずに数値で伝えた方がよいでしょう。

16
読み方 概ね

どうしても多少の違いが気になると言う場合は、概ねを用いて良好だと表現するべきではありません。 およそ。 「概ね」は、意味する「おお(大)」と、のを意味する「むね(旨)」語で、もとはを意味するとして用いられた。

17
読み方 概ね

「あらかた」の意味との違い. 貿易交渉について両首相は概ね合意したとのことです。 まずは「おおざっぱに見て」という意味から見ていきます。 どれも「おおまかなあらまし」という意味があります。

読み方 概ね

「summary」という単語自体は、受験英語で習ったことから覚えている人も多いのではないでしょうか。

4
読み方 概ね

法律の中であいまいな言葉を用いる場合、その言葉には定義がなされていて「直前」は「30m手前」を指しますが「概ね」には法律上の定義はなく、「概ね12歳」とあった場合「6歳」でも「10歳」でも個人の解釈次第では「概ね12歳」となります。 2時間以上であれば2時間を超える必要がありますが、「概ね2時間以上」なので必ずしも2時間を超えなくてはいけないというわけではないことを表します。

18