男子 バレー 西田。 男子バレーボールに19歳のニューヒーローが誕生。西田有志は物怖じ知らずのサウスポー

西田 男子 バレー

所属チーム ジェイテクトSTINGS 西田選手は、海星高校(三重県)を卒業後、愛知県刈谷市を本拠地とする 「ジェイテクトSTINGS」に2018年春から所属しています。 中学時代から注目を浴びていた西田選手は、石川祐希選手の母校「愛知 星城高校」からもスカウトはあったのですが、地元が良いという理由から三重県の海星高校に進学しました。

10
西田 男子 バレー

昨シーズンのVリーグ王者・ジェイテクトSTINGSのエースを担う西田 昨シーズン、チーム史上初のV. - のプロフィール• 西田有志選手の性格が型破り? 通常日本バレー代表の経歴を見ると 強豪校出身者が多いのに対し、西田選手の経歴はバレー選としては珍しく 強豪校とは無縁の地元の学校出身者です。

4
西田 男子 バレー

そんなとき西田選手の お兄さんの一言で、ある社会人バレーチームに興味を持つことになります。 「僕たちはどちらかというと低迷期、世界に勝てないと言われた代表として過ごした時間のほうが長かったし、お客さんも見てくれる人も少なく、世界との壁を痛感する時期もありました。 そうすると、 自然に体が後ろに沿るので、意識する必要もありません。

西田 男子 バレー

見ている方の視点もさまざまで、いろいろな考え方があると思うので、そういうものも全部背負いながら、 でも最後はそういう人たち全員に「すごい」と思わせたい。 会社にバレーチームがあることを教えてもらったことがきっかけで、高校3年生のときに高卒内定選手として愛知県刈谷市を拠点とする ジェイテクトSTINGSに入団。

西田 男子 バレー

春高バレーに出場出来なかった西田選手は、同時期の2018年1月6日に開催されたVリーグ堺ブレイザーズ戦で、すでに内定していたジェイテクトSTINGSのオポジットとして出場。

16
西田 男子 バレー

この頃からしっかり自分の考えを持ち、そのまま自分のやり方で Vリーガーと 日本代表にまで昇り詰めるなんてカッコよすぎです。

17