アイシン 軽金属。 会社沿革|アイシン軽金属 株式会社

軽金属 アイシン

現場主義でやるほかない。 第1回「ものづくり日本大賞」-アイシン軽金属(株 富山県 コストハーフ ダイカスト技術 低圧化 アルミダイカスト部品は、高温で溶かしたアルミを金型に流し込み、圧力をかけて冷やし固めるという製法でつくられる。

7
軽金属 アイシン

日々の変化に対応しながら、コミュニケーションとチームワークでチャレンジ・改善し続け、常に成長できる職場です。 これにより、中国の企業とも互角の価格競争力を得ることができた。

10
軽金属 アイシン

1.よい商品を創造し、お客様に満足を提供する 2.企業市民としての責任を果たし、ステークホルダーの信頼に応える 3.無限の可能性に挑戦し、社会の発展に寄与する 企業風土 社員一人ひとりを大切にすることが、すべての活動の原動力になると考えています。 何より、本当にコストを約半分に削減した。 しかし、コストを半減するのは並大抵のことではない。

7
軽金属 アイシン

新豊工場 住所 〒473-0921 愛知県豊田市高丘新町天王1番地 電話 0565-54-8611 FAX 0565-54-8730 従業員数 1,580人(2020年3月31日現在) 生産品目 ルーフモール、ベルトモール、シート、ドアフレーム、ドアヒンジ、パワースライドドア、パワーバックドア、各種プレス品•。 実験を繰り返してようやく判明したのは、金型にアルミを流し込む時に、予想以上に早く温度低下が起きていたことで、破断チル層という部分的に凝固したものができ、アルミ溶湯の流れを阻害していたのです」 問題の発生原因がわかれば、解決法は見えてくる。

軽金属 アイシン

未来の自動車を頭に描きながら、無限の可能性に挑戦し、社会の発展に寄与することが可能です。

17
軽金属 アイシン

低圧化が実現すると、先に挙げた以外にも様々なメリットがあることがわかった。 アルミの夢、クルマの未来のために、国内外の様々な変化に対応し、これからも「アルミ軽量化技術のトップメーカー」として、お客様に信頼される確かな製品を提供し続けるとともに、豊かな地域社会づくりに貢献できるよう様々な活動を展開していきます。