石油 タンカー。 川崎型油槽船

タンカー 石油

その飯野商事は、「富士山丸」と特務艦「」の後身である「日本丸」(5,841トン)に続く3隻目の外航タンカーの整備計画を策していた。 Ofer Brothers Group• 参考文献 [ ]• 2007年5月29日閲覧。 5 年ほどであった。

10
タンカー 石油

第一次世界大戦中、によりタンカーが不足した。 2007年3月13日閲覧。

16
タンカー 石油

木俣滋郎『日本水雷戦史』図書出版社、1986年。

19
タンカー 石油

サウジ主導の連合軍は、イエメンの反政府武装勢力フーシ派()による攻撃だと主張している。 1つの理由としては、タンク内に入れて輸送する石油の種類を変更するということがある。 かつてはやなどの小型の船もスーパータンカーと呼ばれていたが、今ではもうスーパータンカーとはみなされていない。

タンカー 石油

三井造船(編)『三十五年史』三井造船、1953年。 C08030644600『自昭和十九年六月一日至昭和十九年六月三十日 (旭東丸)戦時日誌』。

タンカー 石油

アフラマックスタンカー:8万~12万重量トン級 構造・特徴 何種類かの原油を積み分けられるように、通常は縦2-3つの区画に仕切られたタンク状の船倉(カーゴタンク)を持ち、さらにそれらは横方向に数区画に分割されています。 これが「厳島丸」となった。

10