ホジュン あらすじ 全 68 話。 ホジュン(伝説の心医):46話〜48話あらすじ

全 ホジュン 話 あらすじ 68

そして、内医院の医官となったサンファを呼んで、サムジョク寺に戻ることを告げ、医書の編纂をするジュンの補佐を頼んで王宮を後にするのだった。

12
全 ホジュン 話 あらすじ 68

ジュン、なんてこと・・・」 と、ジュンを抱きしめ離そうとしない。 そう言えば、握り飯を分けてあげたのも、丸薬を分けてあげたのも、自分ではなく子どもでした。

9
全 ホジュン 話 あらすじ 68

出世していい気になってるドジの今後が気になります。 でも世の中に惑わされる事なく、自分の信念を貫き続ける ホジュンの姿に何か感じるものはありますよね… ドラマ一覧• 主演のキム・ジュヒョクさんが今は亡き人となってしまったのがとてもショックです。 教育を始めるホジュン。

3
全 ホジュン 話 あらすじ 68

その本は駄目だ。

全 ホジュン 話 あらすじ 68

お前も素晴らしい医女になるはずだ。 「そなたは問題ないと言っていたではないか」 その問いにドジは 「ご安心ください。

19
全 ホジュン 話 あらすじ 68

だが、ギョムから「家族を顧みない」と責められてしまう。

全 ホジュン 話 あらすじ 68

おそらく、韓国ドラマの中でもかなり質が高いと思う。 済まない・・・」 ホンチュンは、オグンとの再会を喜んだが、赤子を抱いているのを見て戸惑った。

全 ホジュン 話 あらすじ 68

こうしてようやく生きる希望を得たホジュンは、その後、ウィテに勧められて医師を志します。 その時、ジュンの前に瀕死の重症の患者が運ばれてくる。

4
全 ホジュン 話 あらすじ 68

ホソクの言葉を思い出し、ため息をつくホジュン。

2