プロトプテルス ドロイ。 プロトプテルスドロイ|飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)|熱帯魚図鑑|熱帯魚の飼育・混泳・繁殖・病気など

ドロイ プロトプテルス

以前飼育していました。 特徴 [ ] 空気呼吸と夏眠 ハイギョは他の魚類と同様に(内鰓)を持ち、さらに幼体はと同様にを持つ ものの、成長に伴ってが発達し 、酸素の取り込みの大半をではなくに依存するようになる。

17
ドロイ プロトプテルス

水温と水質に配慮すれば、長寿命で長く付き合えます。

16
ドロイ プロトプテルス

1932年、Cunninghamらが確認。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。

ドロイ プロトプテルス

こちらもコイによく似た顔をしているが… 尾筒が尋常でなく太い。 ひも状の対鰭を持つ。

20
ドロイ プロトプテルス

プロトプテルス・エチオピクスだそうです。 プロトプテルス・アンフィビウス Protopterus amphibius アフリカ東部に分布 体長50cm 推奨水槽サイズ90cm以上 肺魚の中では小さく、50cm程度で可愛いため非常に人気があるが、入荷量は少なく中々お目にかかれない種。

11
ドロイ プロトプテルス

brieni)とに分けられる。 噛んで破壊されないように、ヒーターには必ずカバーを付けましょう。