エースバーン 草技。 エースバーン

草技 エースバーン

(かえんボール:命中90、とびひざげり:命中90、とびはねる:命中85) ダイマックスすれば補えるとはいえ3ターン限定なので、運任せだが身代わりや再生回復を連打するのも効果的。

4
草技 エースバーン

まあロトム、パッチラゴンを差し置いて電気タイプの禁止枠に指定されるのは、いささかかわいそうだが。

15
草技 エースバーン

この数値と特性を見て、以下のを連想したプレイヤーも多いだろう。 リベロ解禁後は採用率が激減してしまったが、「」発動の一致高火力も魅力的であり、層の厚い単タイプとして見ても個性的な性能を持つポケモンである。

17
草技 エースバーン

飛 アクロバット 165 とびはねる 127 弱点である地面無効だが、対応技に若干の癖があるため耐性目当てで使うのはタイミングが難しい。 技範囲はメインが電気・鋼、サブウェポンが上述の格闘技だけで恐ろしく狭いように見えるが、これが見事に環境に刺さっていた。

14
草技 エースバーン

ジバコイル【シングル10位】 罪状:【環境に刺さりすぎて調子に乗りすぎた罪】 本人コメント:「え、私が!?ロトム君ならともかく、何かの間違いでは……」 従来のジバコイルは中堅クラスで、とても禁止になるようなポケモンではなかったが、奴は今回少し調子に乗り過ぎたようだ。

6
草技 エースバーン

A特化+リベロならB特化でも高乱数1。

草技 エースバーン

フィールドによってあくびを撃たれても無効化できるのはポイント。

9
草技 エースバーン

それだけならまだかわいい存在だったが「ワイドフォース」という実質専用技が厄介過ぎた。 ダストシュート 毒 120 80 30%毒 に対して。 高い素早さ エースバーンの 119という素早さは、剣盾環境において、 全中第12位と非常に高く、環境でエースバーンの素早さを越えるは、 ドラパルト、 ジョー、 インテレオン、そして天候で素早さが上昇するや を持っているしかおらず、環境にいる や を余程の事がない限り 一撃で倒すことができます。

13
草技 エースバーン

とにかく速すぎる。 (ただしおにびはリベロ発動後でないと無効) いたずらごころ持ちででんじはを入れるのは汎用的な対策になりうる。 フシギバナ シングル・ダブル合わせての統計なので、シングルであまり見かけないイエッサンも、シングルで禁止という悲しい事態も起こっているが。

3