日向 ネジ。 暁 〜小説投稿サイト〜: NARUTO日向ネジ短篇: 【ネジおじさん、風邪を引く】

ネジ 日向

一方でナルトたちとの交流も続いており、彼とヒナタの結婚式の設営を任されるだけでなく「記念品に新居ないしは家具を送ろうか」と示唆していた。 読みすすめる際はご注意ください。

ネジ 日向

-体中からチャクラを放出し、攻撃をいなして弾き返す。

13
ネジ 日向

(松原哲哉)• 里の忍達からは「チヨバア様」と呼ばれている。 後に、カカシと驚きの再会を果たすことになる。 そこを柔拳で的確に突くことによって敵のチャクラの流れを絶ってしまえます。

ネジ 日向

バキ 声 - 砂隠れの里の上役であり上忍。 高齢で動けないオオノキを「えらく弱ったな」と言ったが、自らも歳を取っており頭が剥げている。 俺も歳かな. ナルトが修行の旅に出る際はネジの後押しを受けて、物陰に隠れながらも同期では唯一、彼を見送っている。

13
ネジ 日向

サイとは兄弟のような存在だったが、根の最終試験である決闘を前に病死した。

12
ネジ 日向

コメント欄をリセットしました。 日向一族の分家出身で、一族独自の力「白眼」を受け継ぎます。

6
ネジ 日向

その直後には部下のフーやトルネと共に火影として五影会談に向かい、会談では右目に移植していたシスイの万華鏡写輪眼の瞳術「別天神」で進行役のミフネの脳内を操り、史上初の忍連合軍を結成して自らがその指導者になるよう仕向けていたが、霧隠れの里の青が白眼を隠し持っていたという予想外の事態によってその目論見が明るみに出てしまい、サスケ率いる「鷹」の襲撃を利用して会談から逃亡した。 ドラマCD 未知へのアーマー進化(ホークモン)• 第三次忍界大戦の「神無毘橋の戦い」にてリンの救出直後に敵の術からカカシを庇って岩に右半身を押し潰されて瀕死の重傷を負い、カカシに「上忍昇格祝い」として左目の写輪眼を譲り岩石に押し潰されて殉職したと思われていた。

12
ネジ 日向

それは幼少期と第1部からの通常時の時で声の担当が分かれています。 一人称は「ボク」。

5